本来はお肌の乾燥は加齢によって起こることが多い症状なのですが、最近若い20代の女性でも乾燥肌に悩まされている方が多いようです。
実は、その乾燥肌誤ったスキンケアが原因かもしれません。

誤ったクレンジングや洗顔が乾燥肌の原因に

実はスキンケアの中でも、お肌の負担がとても大きいのがクレンジングと洗顔なのです。
しっかりめのメイクを、きちんと落とさなくてはとお顔の皮脂を必要以上に洗い落としてしまっていることも乾燥肌の原因の一つです。

洗顔方法も重要で、お顔を手のひら指先でごしごしこすってしまうと、摩擦によりお肌は傷つき、傷ついた場所からお肌の水分はどんどん蒸発していってしまうのです。

お肌に良いと思って、毎日繰り返していることが乾燥を悪化させてしまうこともあるのですね。

20代のスキンケアに乳液やクリームは不要?

わたしも20代のころは、まだ若いし化粧水だけで十分、そう思っていました。
しかし、これが後々乾燥肌の原因になってしまいました。
洗顔後やメイク前は、さっぱりとしたいという方はとても多いと思います。
ついつい化粧水だけで済ませてしまいがちですが、化粧水での保湿に加え乳液やクリームなどで保湿した水分を、お肌の中にとどまらせることも重要なのです。
もし、スキンケアにかける時間がない、面倒だという方はオールインワン化粧品などを使ってみるというのも良いかもしれませんね。

不規則な生活やストレスが20代の乾燥肌の原因に

20代、一番美しくおしゃれや体型が気になる年頃ですよね。
とてもスタイルも良く魅力的なのに、そんな女性から「ダイエット中なんです」そんな声を聴くことが最近とても多くなっていますよね。

若いころ自分自身もプチ断食や、野菜しか食べないなど無理なダイエットの経験があります。
しかし、そのたびに肌は荒れ顔はやつれ美しさとは程遠い状態になってしまっていました。
このように過度なダイエットやストレスなども、乾燥肌や肌荒れの原因となってしまうのです。
また、若いうちは多少無理しても目に見えるほどの大きな影響はなく、ちょっとくらい寝なくても、と夜更かししてしまったり昼夜が逆転してしまうような生活を送ってしまうことも多いですよね。
睡眠不足や、生活リズムの乱れも代謝が悪くなり肌のターンオーバーを乱し肌荒れや乾燥の原因となってしまいます。

バランスの良い食事と、質の良い睡眠をとることはお肌の老化を防ぐのにとても重要です。

20代の正しいスキンケアとは

お肌が正常な状態の場合、20代の若い頃であれば化粧水と乳液などで保湿をしっかりとしてあげれば、お肌の状態を保つことができると思います。
しかし、何らかの原因でお肌の乾燥が気になるという方には、セラミドという成分が配合された基礎化粧品でしっかりケアしてあげることが大切です。

セラミドは本来体内に存在する成分で、加齢とともに減少していくものなのですが、若い世代の乾燥肌で悩む女性には、このセラミドが不足している可能性が高いのです。
セラミドは、肌を保湿し外部刺激から肌を守ってくれる重要な役割があります。

化粧水の後にセラミドを多く配合する、保湿効果の高いクリームなどを使うと効果的です。
朝はさっぱり仕上げたいという方は、夜のスキンケアに使うだけでも効果があります。

正しいスキンケアで、若年性の乾燥肌のほとんどは改善されます。
規則正しい生活と、正しいスキンケアでいつまでも20代の若いお肌を保っていきたいですね。

【関連記事】⇒乾燥肌対策に効果のある顔用保湿クリームは?